新入社員のための仕事術 ~メモのとり方~

科学

皆さんはメモをとるスピードをしっていますか?

1分間における話すスピード、書ける文字数はだいたい次のようになっています。
人間の話すスピード: 350〜520文字           
書くスピード:40〜60文字

文字数に大きな差がある異常、メモは要点を絞らないといけません。

しかし、要点をまとめるのは、初めは難しいですよね。

なので、自分が書ききれる文字数を感覚的に知っておくことが大きな武器になります。

何でもかんでも、メモに書き切ろうとすると、
話についていけず聞き逃してしまいます。

そこで、
自分が一分間に書ける文字数を一度知っておく必要があります。

どんな分野でも成長するためには
自分の能力を知る必要があります。

なにが出来て、なにが出来ないのかを把握するのが
初心者を脱却する第一歩なのです。

自分の能力を知らないと、どんなことでも成長は遅いということは体感的にわかるでしょう。

まずは自分の能力を知ることから始めましょう。

本日も読んでくれてありがとうございます。

記事への感想や質問をtwitterなどでいただけると、とても嬉しいです。
フォローやRTしていただけるとこの上なく幸せです

コメント

タイトルとURLをコピーしました