自殺しないためには?

心理学

自殺する確率や自殺したいと思う気持ちを少しでも下げる方法とは、なんでしょうか。

警察庁の調べでは年間3000人程度の自殺者がでており
世界保健機関によれば40秒毎に世界の何処かで人が自殺しているとされてます。

自殺したいと思う理由は、人それぞれ違いますが
あるものを見ると自殺率が高くなると明らかになってます。

それは「自殺報道」です。

これをウェルテル効果(Werther effect)と言います。

自殺者と同じ方法により、自殺の連鎖が起きるという減少です。

これは自殺者に対して親近感をわくからだと考えられてます。

身近な例で例えると「赤信号皆で渡れば怖くない」的な気持ちが湧くのでしょうか。

このブログを見て見なきゃよかった人もいるかも知れません。

安心してください。
このウェルテル効果を知っていることでこの効果は薄れます。

ウェルテル効果を知らずに、少しでも自分に影響があると考えるとゾッとしますね。

まさに知は力なりといった情報でした。

今日も読んでくれてありがとうございます。

記事への感想や質問twitterなどでいただけると、とても嬉しいです。
フォローやRTしていただけるとこの上なく幸せです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました