世界TOPクラスの投資家youtuberのご紹介 【高橋ダン さん プロフィール 経歴まとめ】

トレーディング画面 その他

いま話題の高橋ダンさんについて紹介します。

というのも、高橋ダンさんのファンだからです。

せっかく自分がブログサイトを運営しているので
すばらしい人について皆さんと共有したいと思い、この記事を書いています。

この記事での情報ソースはyoutubeでの高橋ダンさんの発言ですので、
情報の信頼性はそれなりに高いと思います。

東北大学 大学院を首席合格
過去の自分が知りたかったことを中心に情報発信
ストレスフリーな生活のためのノウハウ・ノウホワイ情報を発信しています。
プロフィールtwitter

高橋ダンとは?

現在はyoutubeで日本語と英語で「経済」「金融」「政治」「マーケット」「海外情報」などを発信しています。
シンガポールの会社DKO Capitalのディレクターでもあります。

なにをやっているかを私が説明するよりも
「百聞は一見に如かず」ということで、youtubeのリンクを貼っておきます。

Dan Takahashi ダン高橋 – News in English & 日本語

性格

(1)リスクを取るのが好きな性格。自分に自信を持ちすぎた所為で
失敗した話もいくつか話されてます。

投資では基本的には、持っているお金をすべて投資スタイル。
現在の資産状況は不明ですがいくつかに分散してそうです。

(2)負けず嫌い。

経歴

父がアメリカ人で、母が日本人のハーフ。両親が東京大学の学生の時に生まれる。
スーパーエリートな家計ですね!

東京の文京区で生まれ9歳まで日本育ち、アメリカンスクール・イン・ジャパンで勉強。

10歳からボストンで生活し、それ以降はアメリカで育つ。

11~12歳から投資を始める。
おじいさんさんからお年玉をもらい、父から「1万円よりも2万円の方がいいんじゃないか?」という提案を受けて投資を始める。
最初の金融商品はアメリカ債券など。

こういったエピソードはアメリカ人の家族では、けっこうよく聞きますね。
幼いころから投資について学ばせる文化の違いですね。

高校生の時の学力はそこそこだったらしいです。真ん中くらい。
高校2年生のときにメンターにアイビーリーグに行くのは無理だと言われたが
そこで発起し、受かるための戦略を立てた。
例)単語を1万個くらい覚えたり、アーリーアプリケーション(日本でいう確約書みたいなもの)

アイビーリーグ(Ivy League)とは

アメリカ合衆国の伝統ある8つの私立大学の総称。
ハーバード大学、イェール大学、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、コロンビア大学、ブラウン大学、ダートマス大学。
多くのノーベル賞受賞者を出していたり、総合大学ランキングでも上位の学校ばかりです。

コーネル大学に入学
 ウォールストリートに入るために、大学では首席グループになる必要があると考え、
戦略を立てて勉強
 頭のいい友達に勉強方法を聞いたり、教授とも仲良くなり勉強を教わるなど。
 難しすぎる(苦手すぎる)コースは避けて、A評価をとれるクラスをなるべく取り
 その分を苦手・難しい必修コースに力を入れた。そうです。
その結果、コーネル大学を首席グループで卒業 
 ちなみに母の夢がコーネル大学に入ることだったそうなので、
 両親の夢を代わりに叶えるというかっこいい裏エピソードもあります。

19歳 ニューヨークのウォール街で取引開始(インターンシップでの勤務

21・22歳 モルガン・スタンレーに入社
 入社して半年後にリーマンショックを経験。
 この体験が高橋ダンさんの人生に対する大きな経験となった。
 それまでリーマンなどのトップクラスの会社に入ると人生安泰だと思っていたが、
 本当に信じれるものは少ないと考える。自分の力で生きる能力を身につける必要があると考える。
 
 ウォールストリートの人は大体2~5年で転職し、2年で辞める人が一番多いなか1年で退職。
 1年で退職する人はとても少なく、上司にめっちゃ怒られたらしいです。
 笑って話していました。

モルガン・スタンレー(Morgan Stanly)とは

アメリカのトップの投資銀号と聞かれると
ゴールドマンかモルガンといわれるほどの、アメリカの投資銀行。
アメリカ・ニューヨークに本拠地を置く。

26歳 ヘッジファンド立ち上げ

30歳 ヘッジファンド売却

ヘッジファンドの情報については、未だあまりでていませんね。随時更新していきたいと思います。

現在は様々な会社でアドバイザーなどをやっている。

好きなもの

(1)納豆
 納豆好きが伝わるエピソードとしては、
 ①いろんなSNSのプロフィールに記載しているくらい好き。
 ②東京がロックダウンする前に1か月分の納豆を購入する などなど

(2)日本好き
 日本の金融、借金、教育について、とても熱いコメントをしている動画は多く見られます。
 また、日本人のyoutubeでのコメントで「ありがとう」が多いという日本人らしさも好きとのこと。
 80年代の日本の成長を思い出して、現在の日本の成長率を危惧している。

(3)テクニカル分析
 100人が100人違う答えを出し、アート(芸術)と表現するほど好き。
 好きなのはMACD(マックディー)

(4)カラオケ
 いずれカラオケ動画がでるのを期待しましょう^^

使っているサイトやツールなど

(1) MACD (Moving Average Convergence Divergence)
移動平均収束拡散手法とも呼ばれる。
2つの移動平均があって早い移動平均がもう少し遅い移動平均を突き通るときに
価格の変化が起こるということを示しているテクニカル分析の一つ。

使用している移動平均線は「4」「9」「3」

(2) Investing.com
リアルタイムで金融ニュースや株式市場についてのデータを提供するサイト。
日本語表示もできるうえ、なぜ無料で情報発信しているのかが不思議なほど有能なサイトです。

(3) TRADING ECONOMICS
様々な指標について計算されているサイト。
各国のGDP、インフレ率、失業率、負債、経常収支など。
現在はコロナウイルスの死亡率なども表示されています。
日本語表示も可能。
こちらもなぜ無料で情報発信しているのか不思議なほど有能なサイトです。

(4) worldometer
 こちらも様々なデータがオンラインで表示されます。

本日も読んでいただきありがとうございました。

twitterを利用していますので、
気軽に質問・コメント・フォローしてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました