FIREを目指す人たちのTo doリスト

FIRE、投資

FIREを目指しているけど何から始めればいいのか、悩んでいるあなたへ
同じくFIREを目指している私が作成したTodoリストをお伝えしますので参考にしてみてください。

東北大学 大学院を首席合格
過去の自分が知りたかったことを中心に情報発信
ストレスフリーな生活のノウハウ・ノウホワイ情報を発信しています。
プロフィール、twitterアカウント「さんせべりあ

1st STEP FIREを達成した人の情報を集める

まずはFIREの情報集めが大事です。

FIREを目指す理由、FIRE後の生活は人の数だけあると思います。

あまりにも、自分が目指しているFIRE像と違いすぎる人の情報は、モチベーションを下げる要因となります。

GoogleでFIREと検索し、色んな人の情報を集めましょう
私がFIREを目指すきっかけとなった+目指す意欲を沸かしてくれた本が↓です。

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

[クリスティー・シェン, ブライス・リャン, 岩本 正明]のFIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

FIREを目指すにあたり必要な費用などの計算方法が紹介されているので、とても参考になりオススメです。

数学や計算が苦手な人ほど、参考にすべき本かなと思っています。

2nd STEP 理想の生活を描く

まず、一番重要なのはFIREの達成を最終目標にはしないことです。

FIREを達成するだけであれば生活保護の受給などで実行可能だと思います。

ですが、FIREを目指している方はおそらくそれを良しとしないでしょう。
それは、自分の目指している姿とは異なるからです。

FIREを達成するためには強い意志が必要だと思います。
強い意志を継続するためには、その理想の生活をしっかりと「言語化」あるいは「イメージ」出来る必要があります。

そのため、FIREを目指すために、まずは理想の生活を描きましょう。

3rd STEP FIREするために決めておくべきこと

FIRE後の生活をイメージするために、最低限決めておきたい情報は下の通りです。

1:支出と収入のバランス

2:住む場所 (海外・日本)

3:住居

4:仕事

5:人間関係

それではもう少し具体的に説明していきます。

支出収入のバランスは、言わずもがな決めるべき項目ですね。
支出収入のバランス→配当(あるいは収入)から貯めるべき金額を逆算する必要があります。また目標金額を決定することは、モチベーションの維持にとても重要です。

住む場所は、出来るだけ具体的に決めた方がいいと思います。
日本よりも生活賃金が低い海外の国を想定しているかもしれませんが
未来は誰にもわかりません。インフレ率が高く、生活賃金が想定よりも高くなることは十分注意しましょう。

日本はインフレ率が非常に低い国ですが、本来経済成長のためにはインフレ率はある程度高くするべき数値です。

日本のどこかに引っ越すことを想定する場合は、移住支援制度があるかも調査すべきだと思います。というのも、少子高齢化・東京への一極集中が進み、地方では移住を支援する制度が増えています。

たとえば、次のサイトを参考にしてみてください。

一般社団法人 移住・交流推進機構

住居は、支出の中で非常に大きな割合を占めてしまいます。

住む場所に大きく依存してしまいますので、住む場所を決定したのちに住居も決定しましょう。

このときも、インフレ率には注意が必要だと思います。

次に仕事です。

なぜFIRE後に仕事のことをイメージするのかと思ったかもしれません。

これは人間は人へ貢献し、感謝を得ることで幸福感を得る性質があるためです。

そのため、人生を豊かにするために多少の仕事は必要だと思います。

たとえば、この仕事は嫌いだけど「接客」という点は
「お客さまからの感謝が貰える」ため好きということなどがあると思います。

そういった無理なく出来る仕事を、するの方が幸福度は高まります。

大事なのはいつでもやめれるという選択肢があるということだと思います。
FIRE後に、完全に仕事をなくすことよりも、自分の好きなことで出来る仕事を見つけておくのは決して無駄にはなりません。

人間関係がもたらす価値は非常に大きいです。

人間関係を価値に換算した情報は、パレオな男のブログで紹介されています。

月イチで友人や家族に会うときの幸福度は、年97,000ドルの価値」です。

1ドルを約100円とした場合、年970万円の価値があるということです。

今はオンラインでの会話が出来る機会が十分増えましたが、やはり直接会う方が楽しいのは事実。
FIRE後の生活に、友人や家族と会う頻度・会いやすさは考慮すべきでないでしょうか。

まとめ

まとめ

1.FIREの情報を集める

2.FIRE達成のモチベーションを維持するため、まずは理想の生活描く

3.FIREする前に決めておくべきこと

 「支出と収入のバランス」「住む場所」「住居」「仕事」「人間関係」

本日も読んでいただきありがとうございました。

twitterを利用していますので、
気軽に質問・コメント・フォローをお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました