ICL手術体験談 初めてのスポーツ・高速道路運転【動体視力の影響は?】

ベースボール画像 ICL手術

視力矯正手術に興味を持っているけど悩んでいるあなたへ

ICL手術を受けた私の体験談について紹介します。

東北大学 大学院を首席合格
過去の自分が知りたかったことを中心に情報発信
ストレスフリーな生活のノウハウ・ノウホワイ情報を発信しています。
プロフィール、twitterアカウント「さんせべりあ

ICL手術後は動体視力はどうなっているの ? と気になっているあなたに

今回は動体視力に関する体験談について3つ紹介します。

1.ソフトボール ボールは見える?
2.バドミントン 羽との距離感は ?
3.高速道路の運転 車線変更、合流などの影響は?

ICL手術後 初めてのソフトボール

会社でのソフトボール大会があり、その時の体験談です。

私はもともと陸上部でしたが、野球は好きでよく友達と遊んでいました。

打てなくなっていたら・・・
ボールが取りづらくなっていたら・・・
少しドキドキしながらプレイに臨みました。

結果は「1打席1安打、打率1.00」でした。

試行回数が少なくて申し訳ないのですが
センター前ヒットのちゃんとしたヒットなので安心してください。

ソフトボールへの悪影響は全く感じませんでした。

ICL手術後 初めてのバドミントン ダブルス

こちらも会社での体験談です。

私のバドミントンのレベルは中学ではクラス1位、高校でもクラス1位と
素人の中では上手なほうでした。

5年ぶりくらいのバドミントンのダブルスということでワクワクしながら臨みました。

結果は・・・・

3戦3敗」でした。

羽への距離感、ドロップの精度などは問題なかったのですが
フットワークが非常に衰えていました。

中学・高校で勝ててたのは陸上競技のおかげで
フットワークが軽かったためだと分かりました。

眼と脳で反応しても、足がついてかないという感想です。

ICL手術後の悪影響は感じませんでした
それよりもフットワークが鈍くなっていたのに落ち込みました。

老化を感じました。。。

ICL手術後 初めての高速道路の運転

ICL手術をしてから初めて高速道路を運転しました。

隣の県まで運転したので約5~60 kmくらいです。

トンネルでのハログレアや車線変更などが心配でしたが。。。

結果は
トンネル内でのハログレアは無かったです
メガネ・コンタクトの時の感覚と同じでした。

車線変更なども今までの運転と全く同じ感覚です。

むしろ視力がよくなったおかげで、
視界から得られる情報が増えて運転が楽になった気がします。

個人的な感想なので
説得力がなくて申し訳ないのですが参考にしてください。

まとめ

まとめ

1.ソフトボールへの悪影響は全く感じない。

2.バドミントンへの悪影響は全く感じない。
 (フットワークの衰えを感じて悲しくなった。)

3.高速道路への悪影響は全く感じず、 視界が広がり運転が楽になった。

本日も読んでいただきありがとうございました。

twitterを利用していますので、
気軽に質問・コメント・フォローしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました