ICL手術体験談 12日目 初めてのランニング【体の違和感は?】

ICL手術

視力矯正手術に興味を持っているけど悩んでいるあなたへ

ICL手術を受けた私の体験談について紹介します。

東北大学 大学院を首席合格
過去の自分が知りたかったことを中心に情報発信
ストレスフリーな生活のノウハウ・ノウホワイ情報を発信しています。
プロフィール、twitterアカウント「さんせべりあ

術後12日目 初のランニング

術後初めてのランニングです。

いただいた案内には
運動は3日目から軽いスポーツは可能。2週目以降、生活は手術前と同様に戻る
とのこと。

↑の注意を忘れて、相談せずにランニングしました…
それくらい、体に馴染んでいたためです。)
走り終わった後に気が付き、ブログで紹介しようと思いました。

私は北海道マラソンで5時間切るくらいのランナーです。
(今年、エンジョイ+人生経験の目的で走りました)

術後 初めてのランニング内容

・夕方4時ごろ

・気温20℃程度

・ジョギング程度(1km 5~6分)

・20分程度

走った感想

・メガネより楽ちん(あたりまえ)
・コンタクトよりも目が乾かない
・体の違和感も全くなし。
・運動パフォーマンスも全く変化なし
・夕焼けが多少眩しい?(元々まぶしいですね)

結論としては、裸眼・メガネ・コンタクト・ICLの中でICLが一番走りやすい印象です。

以下、私が考えた不安に思うようなポイントを紹介します。

思いつきそうな不安① 頭痛くならない?

 なりませんでした。そのような予兆も全くありません。

思いつきそうな不安② コンタクトがずれるような感覚は?

 全くありませんでした。常にクリアな視界が保たれます。

思いつきそうな不安③ 目が疲れない?

 個人的な感覚ですが、メガネやコンタクトよりも疲れません。

思いつきそうな不安④ 外の砂埃とかは気にならない?

 気になりませんでした。コンタクトよりも楽なくらいです。

まとめ

まとめ

・裸眼(視力0.1)、メガネ、コンタクト、ICLでランニングした私の経験では
 ICLが最も走りやすい。

・体の違和感なし、運動パフォーマンスも変化なし

興味がある方は、下のリンクから
無料の検査・相談に行くことをオススメします。

私も検査してもらいましたが
その日に手術を決めるように勧誘されるということはないのでご安心ください。

レーシック

本日も読んでいただきありがとうございました。

twitterを利用していますので、
気軽に質問・コメント・フォローしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました